気ままな男の山歩きHOME  山行記録(日付順 )  山行記録(山域別)  走れ!“忠治”


sub3-868
旭岳(大雪山系)
山行日
    2016年7月11日   雨   単独  

コース
    姿見駅(RW)⇔旭岳(標高差700m)

 愚かな期待は見事外れ、夜通しの雨、でも観光客は一番のRW目指し列をつくる。姿見駅を降りるや、「これでは・・・」、と思いつつも、皆さん歩きだす、6:36。でも遊歩道脇の高山植物は咲いていた。ずぶぬれ状態のチングルマは、首を垂れ苦しそうだった。姿見の池を過ぎ登山道に入る、7:10。花はない、景色もない、歩くことのみ、7:32六合目、7:45七合目、7:59八合目、8:13九合目、8:23-8:42旭岳山頂。
  
   「イヤー、これじゃあ・・・・・」                   続々RWから降りてくる、さあ出発しよう


   旭平のお花畑


    エゾコザクラ


   エゾツガザクラ









  チングルマ








  
    グシャグシャな遊歩道                        石室(避難小屋)


   姿見の池

  
    姿見の池からは、山頂まで角礫岩の道               6合目、大粒の霧

  
   ガンバル先行者                             七合目、小雨が続く

  
                         八合目、視界も相変わらず

  
                            おお、もう9合目だ

  
   右側にニセ金庫岩                         その先左側に金庫岩

  
       雨ヤマズ                             もう山頂だ

  
     旭岳山頂、360°真っ白、何も見えず     これでは間宮岳を回っても???、引き返す

 次々やってくるハイカーは、ほとんど間宮岳方面に下って行った、目指すは黒岳かな、白雲岳かな、この天気では仕方ない、戻ることにする。8:52九合目、9:01八合目、9:18六合目、9:28姿見の池、9:48姿見駅到着、雨は降り続いていた。
  
                  休む人、                 頑張っちゃう人、9合目


        黙ってモクモクと雨の中


    いっぱい来るぞ、晴れるかな?、期待して・・・・・・

  
     姿見の池


    アオノツガザクラ


    ウコンウツギ

 総所要時間は、3時間12分、一応山頂を踏んできましたが、残念な旭岳でした。観光に切り替え、まず、天人峡の羽衣の滝を観に車を走らせる、しかし、工事中で入れなかった。次は美瑛目指して下ることに、徐々に雲が薄くなり、美瑛に着く頃には陽がさしていた、以下はその観光の一部です。      PageTopへ



 【通り道:美瑛付近】
  
   東川町との境界にある天人峡、ここに名瀑羽衣の滝があるが、工事中で入れず

   
    仕方なく古い写真を貼りつけました


   美瑛町で出あったキタキツネ、モノ乞いでしょうか、寄ってきて座り込みました。

  
      しばらく遊んでもらいました                  やっと、立ち去りました


   小さな峠道を下ると、ヤナギランが咲いてました


     荒地を好んで移動するとか聞きますが、綺麗な田圃の端でしたよ


 丘の上から街を見下ろしてます  画像クリック拡大    大雪方面はまだ厚い雲、こちらは陽がさしてます











  丘の上から 画像クリック拡大 





   画像クリック拡大    





  以下5枚は、上富良野町だったかな、とある観光農園にて










  PageTopへ



気ままな男の山歩きHOME  山行記録(日付順 )  山行記録(山域別)  走れ!“忠治”