平成二十八年十月二十三日    Before  写真集目次へ  Next


 冷たい秋風が吹き抜ける、赤城山の裾、利平茶屋森林公園にやってきました。今日はお母さんも一緒です。バッグの中にはおいしいのがいっぱい入っているのかなあ、でも山道をしばらく歩いて、山崖の滝に着いてからだってさ。

 キャンプ場の脇を通って、




 夏によく遊ぶ沢に沿って、



  少し歩くと、広場に出ます。



   ここで、つり橋を渡ります。



 今日は風があるので、橋の上には落ち葉がいっぱいたまってます。



  坂道に入りました、お母さんが、忠治の歩きっぷり、興奮しているんじゃない、何て言ってます。



 慣れた道だし、動物のにおいがスゴイんですよ。



  鹿かな?



  藪を見ていると、「駄目だ、チュウ、こっち、こっち」、と言われちゃいました。



  でも、ちょっとだけ、入っちゃったよ。



  気分爽快、お父さんが前、お母さんが後、ぼくは真ん中です。



 落ち葉を踏みしめて、ガサガサさせながら歩いてます。



   この辺の笹は、全部枯れています、どうしたのでしょう。



 急に、道が細くなりました。




  右は、砂防提が点々とあります。



 沢に降りてきました。



  道がはっきりしません。




               わざと、枯れた笹の間を通って

  


       山崖の滝に出ました。
   


   滝の上の方は紅葉しています。



   周辺の高いところも紅葉がきれいです。



 お寿司だとか、いろいろ、もらっちゃって、滝の周りで遊びました。
  


 中に入って、小枝を拾ってきました、あまり意味ないね、ぼくの遊びです。



   記念写真を撮って、



   向こう側の斜面へ、



   どこを渡って、戻ろうか。




   この辺が行けそうだ。



  ヨイショ!



   今度は斜面を上ったり、下りたり、



   ちょっと奥に入ると、「チュウ、道はこっち」、って言われちゃいます。



   でも、面白いので、また・・・・・・。



  倒木の間、とか、
  


  通り抜けて、歩きました。



  枯れた笹を抜けると、



   広い道に出ます。



   チョコチョコ、藪に出たり入ったり、いいねえ、ぼく、ひとりで奥まで行かないよ。



   この向こうは沢で崖になってました。




  大分下って、緑が濃くなってきました。



   もう少しで、つり橋です。

   面白かったね、おいしいのをもらって、楽しかったね。


     Before  写真集目次へ  Next