平成二十八年二月二十二日    Before  写真集目次へ  Next

  午後になって、「忠治、お山に行くぞ」、といつもの調子、お母さんも乗って走りだしましたが、赤城の方? 桐生? 足利?、と決まりません。「長石林道から赤雪山に登ろう」、と言った時には桐生に近づいてました。遠回りをして、長石林道に入り、足利と佐野の境界から赤雪山を目指して出発!


         長石林道に入り、足利と佐野の境界を出発です。
  


   結構急な丸太の階段を上がり、          終わると緩やかになります。

  


  また階段です、ここで一息です。




  ヨイショ、ヨイショ



   また、一息



                     上がったり下がったりの連続です。
  


  周りの山が見えるのですが、・・・・・・



    ミズナラ葉っぱがいっぱいあります、お母さんは滑って転んじゃったよ

  


                   小高いピークに出ました。

  


   少し下って、



     鉄塔の下に来ました。



   お母さんが来ないなあ、待ってよう。




                    ゴツゴツした岩場を下って、
  


   また上ります、下の谷は深いですよ。



                 根っ子だらけの急坂です。
  


   何か見えるぞ。               電波の反射板だって、ぼくわかんないなあ。
  


  ヨイショ、反射板到着です。



   少し下ると、また、丸太の階段です。



   長いですね、まだまだ続きます。



  おっ、標識があるぞ。



   尾根に出て左に進むそうです。



  あっちの山は桐生方面だそうです。



   少し下ると、松田川ダムからの道と合わさりました。




  もう少しですが、ここからも急坂です。



   根っ子はいっぱい出てるし、



  岩場もあります。




   「忠治、ゆっくり!」、根っ子の間に足が・・・・・



                 ジグザグした道に出ました、ここは歩きやすいです。
  


  おお、柵が見えた、山頂ですね。



   枯れススキの間を通って、



   山頂に出ました。



   アズマヤの前で一枚、



   もう一枚、



  喉がかわいたので、「お水頂戴、ワン」、「今日はお水も、オヤツもないんだよ、下ろうか、お母さんが下の方で待ってるぞ」



  そんなことで、写真を撮って直ぐに下山です。



  尾根の曲がり角にやってきました。



   ここから、急坂を下ります。



  お母さんは反射板のところで待っていてくれました、鉄塔を過ぎて、
  


   木段を下れば、



  林道に出ます。



   お母さんが来ないなあ、・・・・・・。

  今日の赤雪山の往復、ぼくの歩き方が良くなった、見ていて危なげなかった、と言ってました。次はどこに連れてってもらえるのかな。

   Before  写真集目次へ  Next